Chita FACTORY 知多工場のご案内

特徴

FEATURES
  • 技術
    01
    完全自動化で24時間稼働

    製品投入やめっき液の調整など、人力で行っていた作業を全て自動化。従来の1/3の人員で、24時間の稼働が可能になりました。 またバーコード管理やタッチパネルの入力だけで設備を操作できるので、ヒューマンエラーも限界まで削減されています。 さらに最新設備の導入により、電力やめっき液の使用量を大幅低減。フルオートメーションの効率的な生産体制で、安定しためっき加工・コーティング加工を行います。

  • 技術
    02
    IoTで効率アップし安定した品質を提供

    生産から出荷に至るまで、さまざまなデータをリアルタイムで収集し、フレキシブルに対応することで、効率的な製造が可能になりました。 たとえば、めっき液を30秒ごとに成分分析することで、ベストタイミングで最適な薬液の投入が可能に。“職人の勘と経験の世界”が、データに基づく科学的な工程へと進化しました。 さらに全ての製品をバーコードで紐付けし、安定した工程管理を実現。高水準での品質管理・品質保証も可能です。

  • 技術
    03
    周辺環境に最大限配慮

    めっき加工につきものの、有害なガス・排水について工場内外に配慮しています。生産ラインをケーシングで覆い、酸性ガスとアルカリミストを回収。中和してから排出するので、臭気もほとんどありません。 薬液を含んだ工場排水も、排水処理施設で真水に戻してから排出し、快適でクリーンな空間が保たれています。 さらに敷地内には太陽光発電パネルを設置。 有害物質を無害化し、電力の一部を自力でまかなう、環境に優しいエコフレンドリーな工場を作り上げました。

工場イメージ

設備紹介

FACILITY
  • エレベーター式めっき装置
    ケイ光X線微小部膜厚計

    1バレルへの通電が1電源ごとに可能なので、バレル毎に投入量が違っても、膜圧仕様を確保できます。電気使用量も、従来機より大幅に削減され、生産性が向上しました。

  • 連続ベーキング炉
    塩水噴霧試験機

    製品に吸蔵した水素を熱処理で排出し、脆弱性を排除します。従来の炉より遮蔽性・断熱性を高めて熱効率を向上させたので、炉に触っても火傷することなく、電力消費量の削減も実現しました。

  • 排水処理施設
    デルターゲージ

    環境への取り組みの一環として、工場内に排水施設を設け、薬液などが含まれた排水を真水に戻してから排出しています。数段階のステップで完全浄化しています。

  • 3Dスキャナ
    デルターゲージ

    ボルトなどの細かな製品を解析して、表面積を計測。お取引会社様ごとに何百種類もある部品も、表面積に応じた最適な条件で、めっき加工・コーティング加工が可能になりました。

アクセス情報

ACCESS
  • 八熊鍍金工業株式会社
    知多工場

    〒478-0001 愛知県知多市八幡浦浜1-50

    名鉄常滑線「寺本駅」より車で約3分
    西知多産業道路「寺本 IC」より車で約1分

    GoogleMapで見る