PRODUCTS 製品紹介

美しさだけでなく耐食性や機能性も兼ね備えためっき加工“表面処理技術”の先駆けとして事業を行っております。
自動車・二輪車の大手メーカーに選ばれている当社のめっきやコーティングは業界でもトップクラスの表面処理技術を誇ります。あなたの大切なお車にも、私たちが加工したボルトが使われているはずです。

めっき加工

PLATING
  • 高ニッケル亜鉛合金めっき
    三価クロメート処理(白、黒色)
    高ニッケル亜鉛合金めっき

    亜鉛系合金めっきの中では最も耐食性に優れており、200℃の高温環境でもめっき皮膜が脱落しません。また薄い皮膜でも高い耐食性と耐摩耗性を発揮します。自動車のエンジン関連部品・足まわり部品に多く採用されています。

    高ニッケル亜鉛合金めっき
  • 亜鉛ニッケル合金めっき
    三価クロメート処理(白、黒色)
    亜鉛ニッケル合金めっき

    鉄鋼製品に錆止め効果がある亜鉛と、海水に対しても腐食しにくい性質を持つニッケルの特性を併せ持つ優れためっきです。従来の亜鉛めっきの数倍の耐食性を発揮します。

    亜鉛ニッケル合金めっき
  • 亜鉛めっき
    三価クロメート処理(白、黒色)
    亜鉛めっき

    代表的な防錆めっきとして広範囲な分野で活用されています。鉄の防食にきわめて効果的であることに加え、クロメート処理の進歩により外観性能も向上しています。

  • 鉄亜鉛合金めっき
    三価クロメート処理(白、黒色)
    亜鉛鉄合金めっき

    めっきの膜そのものを長持ちさせて錆を防ぐ期間を長くする、少量の鉄を含んだめっき技術です。亜鉛系合金めっきの中でも最もランニングコストが低く、自動車をはじめ多くの機械部品に施されています。

  • ベーキング処理

    めっきの処理過程で製品に吸蔵した水素は、製品を脆くする性質があるため、この水素を熱処理により強制的に放出させる方法がベーキング(水素脆性除去)処理です。

    ベーキング処理

コーティング加工

COATING
  • HyDコート処理

    大手自動車メーカーの開発部、薬品メーカーとの共同研究にて開発した新しいコーティング技術です。美しい外観と高耐食性の皮膜が得られます。

  • ステンコート処理

    亜鉛ニッケル合金めっき用に開発された処理技術です。ステンレス調の外観に仕上げます。

  • Kコート処理

    セラミック変性防錆コーティング剤を用い、高温での防錆効果を向上。高級感のあるステンレス調の外観に仕上げます。

  • コスマー処理

    無公害型の水性コーティング剤により、薄くて強靭かつ耐久性に優れた皮膜を形成。ニッケル亜鉛合金との相性も良く、高い防錆力を発揮します。

  • フィニガード処理

    主に、高ニッケル亜鉛合金めっき・亜鉛ニッケル合金めっきとの相性が良いコーティングです。摩擦係数を低減し、高い防錆力を発揮します。

  • JNコート処理

    Siオリゴマーを用いた新しいコーティングです。三価クロメート皮膜と架橋することで強靭な皮膜と高い防錆力を発揮します。

  • トルカー処理

    水溶性樹脂皮膜でボルト用の摩擦係数安定剤「トルカー」を使用。締め付け時の摩擦係数を低減かつ安定させ、ボルトの緩みや破断を解消します。

  • ワックス処理

    ねじ等の締結部品にワックスを塗布し、締め付けトルクの低減や自動締付機のシュートの滑りを良くする目的で使用されます。